FC2ブログ
ステージアとボクと、時々、ショベル
愛車WGNC34ステージアと愛馬ハーレー・ショベルFLHのメンテ・チューニングの紹介。妻のBMWも、何かと理由をつけてはイジりたいと模索中。妻に内緒のチューニングはハラハラ・ドキドキの連続です。                          一身上の都合によりステージアからC26セレナに乗り換えました。ショベルも手放す予定です。題名はそのままに、これからはE46とC26を中心に綴ります。
お気に入りに追加してください。


リンク


部品はお安くネットで購入。


カテゴリー


FC2カウンター


最近の記事


月別アーカイブ


ボクも結構購入しますね。


ブログ内検索


楽天サイコー


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
励みになりますので、ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

CVキャブレター入手

思い立ったら吉日
早速先輩に連絡しましたよ
「CV欲しいんですけど・・・」
「いいよ~もう使わないと思うから。○○円でどう3
「やっぱり売ってくれるんだぁ~(心の声)」最近結婚したから現金がほしいんですね。
でも何と、TCのローライダーとショベルの2台を保有しているんです
ローライダーのCVが余っていたんです。
わかりました、と言うことで早々に持ってきてもらいました。

これまでにCVについて色々調べてみました。
先輩のCVはダイノジェットが組まれているので、とりあえず純正に戻してみようと思います。
純正で装着してみて色々煮詰めていったほうが楽しみもあるかなと・・・

そろそろ60冬眠60だし春になったらゆっくりやっていこうかな、なんて呑気なボクです。

 CVキャブレターです。先輩も例に漏れず走行5000km足らずで
       ダイノジェット→S&SスーパーEキャブに変更したので、極上です。
 サイドから。
 純正のスプリング・メインジェット・ニードルジェットです。
 ニードルジェットの比較です。右のダイノジェットは長さをワッシャーで変更でき、
       テーパーの角度もきついですね。1mm位短いですかね。
 スライダースプリングです。上がダイノジェットです。純正に比べ短く、
       レートも低いようですね。
 メインジェットを外します。
 ジェットの番数自体は#190で変わりないのですが、ホルダーの内径が
       全く違いました。

とりあえず純正に戻し終わったのですが、CVについて調べている時に、非常に興味深いサイトを発見してしまい、テンションがあがりっぱなしです。
実は、すでに何度か連絡を取り合って話が具体的に進み始めています。

どうなることやら・・・こうご期待ですね


 



ブログランキングにご協力お願いします。 ペコリ^^
遊びに来て下さった方、お帰りの際に“ ポチッ ”として頂けると大変嬉しいです。       


 

励みになりますので、ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:Harley-Davidon - ジャンル:車・バイク

CVを考える・・・

CVキャブレター・・・そうです。
1988年から純正に採用されている可変ベンチュリー負圧サーボ型のキャブです。
しかも、京浜で日本製2ですね。

登場した当初は、「力がない」「レスポンスが悪い」「セッティングの幅がない」など、批判ばかりで、社外のS&Sを初めとするキャブレターに交換されてしなったようですが、今日、またCVが注目されているようですね。
ショベルにもCVを装着している方をよく見ます。

実際、ボクも、FCRにするか、CVにするか迷ったくらいです。
迷った挙句、純正の割りに中古の値段が高いというところから、FCRにしたわけですが、今こうしてよくよく考えますと、ハーレー社が拠点を置くウィスコンシン州付近や、アメリカ本土にもキャブレターメーカーは多く存在するにもかかわらず、日本製の京浜を純正に採用しているところからも、「ハーレーに最も適したキャブレターはCVでなければダメ」なのではないか3という事が考えられます。

エンジンを回して速度を上げたいとき、ボクはスロットルを開けます。スロットルを開けるとスロットルバルブが開き、より多くの混合気がエンジンに流れ込んで回転があがります。
混合気の流れる量をスロットルバルブが開く量によって制御しているわけです。
CVキャブレターでは、もちろんスロットルバルブが開閉して混合気を制御するわけですが、それ以外に注目すべき機構として、スライドピストンがあります。
エンジンは低回転時と高回転時ではエンジンの負圧(空気を吸い込む力)が違います。スライドピストンは、負圧を左右する流速を作り出すキャブレターの径(空気通路の広さ)を自動で変化させる「壁」のようなものです。
キャブレターの一番狭い空気の通路を「ベンチュリー」と呼び、狭まった通路を空気が通ることによって空気の流速が増すことを「ベンチュリー効果」と言います。

ボクが装着したFCRも可変ベンチュリーなんですが、CVとの違いはFCR等はスロットルバルブがスロットルワイヤーに引き上げられることによってガソリンを供給する仕組みで、CVはスロットルワイヤーによって引き上げられたスロットルバルブが開閉することによって通路内の流速が変化し、その変化に対応してスライドピストンが上下しガソリンを供給する仕組み、と言ったところでしょうか・・・

確かにFCRのようなキャブは、スロットルバルブが開くことによってガソリンが供給されるので、アクセルワークに敏感に反応するわけですが、反面エンジンとの相性によっては、過剰なガソリン供給を行うことにもなるようです。
CVはスロットルバルブが開閉することによって生まれる負圧に反応してスライドピストンが上下し、スライドピストンの中央に配置されているテーパーになっているジェットニードルが上下しメインジェットからガソリンを吸い上げる仕組みのため、FCRのような反応の良さはないですが、エンジンが欲しいときに欲しいだけの量のガソリンを供給できるキャブなのです。

FCRのようなスライドバルブキャブと言われるものは、自分の思いの通りのガソリンが供給がスロットルワークで操作でき、レスポンスの良いキャブですが、CVはエンジンの状況に応じて、スロットルバルブと負圧(スライドピストン)との関係でガソリンを供給でき、神経を使わないスロットルワークと、簡単な扱いやすさを提供してくれるので、悩みどころでもあります。

とりあえず、CVを入手することにしようと思います。
確か先輩が在庫していたような・・・くれるかな3




ブログランキングにご協力お願いします。 ペコリ^^
遊びに来て下さった方、お帰りの際に“ ポチッ ”として頂けると大変嬉しいです。       


 

励みになりますので、ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

テーマ:Harley-Davidon - ジャンル:車・バイク

タイヤ交換

季節はずれの9595台風9595です。
仕事から帰った妻が一言、「あのタイヤじゃもう無理

今月車検を取ったばかりで、できるだけ出費は抑えようと、タイヤ交換は来年の春を予定していました。
確かに車検の時「このタイヤで車検通るかなぁ~~3」って言われていたんです。

内心ボクも、「大丈夫かな3」って思っていたんです。
車検じゃないですよ、もちろん妻のことです。
あの山道を毎日通勤してるので、心配は心配だったんですね。サイドが全く無くなってきているのは気付いていたんです。

帰ってきた妻が、「車が横に滑るよ、凍っても無いのに・・・263
あのタイヤじゃ無理もありません。
あと1ヶ月もすればスタッドレスだっただけに、ここでの交換は厳しいですが、安全には代えられません。

今年は4444も長くて、まだまだ6060にはなりそうにありません。
実際いつまで乗るか分からないBMWの車検を取っただけでも苦渋の決断でしたが、ここでのタイヤ交換も厳しい・・・

 確かにこのタイヤは厳しいですね、センターはまだ大丈夫ですが・・・
 リフトが欲しいなぁと思う瞬間ですね
 チェンジャーもあれば自宅で交換できるんだけど・・・
 交換したタイヤはBSのRE050
     
どこまでもRE好です。

妻の希望は、「雨でも滑らない安心して乗れるタイヤ」です。
RE01Rにも勝るとも劣らない、BSの最高峰です。

結局のところ、ドライの性能が良いタイヤはウェット性能も良いんですね

これで一安心です。
車の挙動もハンドリングも全く別物、安心感ですね。
でも妻は一言、「わからない・・・」
降らないにこした事は無いですが、9595が降れば分かるかな・・・






ブログランキングにご協力お願いします。 ペコリ^^
遊びに来て下さった方、お帰りの際に“ ポチッ ”として頂けると大変嬉しいです。       


 

励みになりますので、ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

5回に3回!?

リセッティングが終わって束の間、セルが・・・
ボクの魔法のボタンが利きません。

FCRにしてからと言うもの、キック464が全くいうことを利かないんです。
純正バタフライの時は、なんでもなくキックでかかっていたんです。本当ですよ、本当。
でもダメなんです。

セルがダメになると、昔のことを思い出します、思い出したくも無い悪夢を・・・
でも今回は「ガシュシュ~ン」ではありません。
5回に3回はうんともすんとも言わないんです。


 セルスイッチの接触不良も疑ったんですが、スタータースイッチの不良でした。

今後のことも考えて端子もちゃんとした平端子に交換しました。

本当ならキックで掛けれれば良いのですが、チョークも付いてないし、全くかかる気配すらしないので、魔法のボタンに頼るしかないようです。

どなたか、FCRで同じようなスペックの方、「キックで掛けてるよ」って方、ご教授願いたい466です。



ブログランキングにご協力お願いします。 ペコリ^^
遊びに来て下さった方、お帰りの際に“ ポチッ ”として頂けると大変嬉しいです。       


 

励みになりますので、ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。