FC2ブログ
ステージアとボクと、時々、ショベル
愛車WGNC34ステージアと愛馬ハーレー・ショベルFLHのメンテ・チューニングの紹介。妻のBMWも、何かと理由をつけてはイジりたいと模索中。妻に内緒のチューニングはハラハラ・ドキドキの連続です。                          一身上の都合によりステージアからC26セレナに乗り換えました。ショベルも手放す予定です。題名はそのままに、これからはE46とC26を中心に綴ります。
お気に入りに追加してください。


リンク


部品はお安くネットで購入。


カテゴリー


FC2カウンター


最近の記事


月別アーカイブ


ボクも結構購入しますね。


ブログ内検索


楽天サイコー


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
励みになりますので、ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

BMW E46 ATF交換・・・作業&納車編

昨晩は何の連絡も無く、平穏な夜を過ごせました

と言う事は具体的なトラブルは無かったと・・・・勝手に判断していますが。

今日は妻と娘も一緒に引取りです。
ショップの近くに大きなショッピングモールがあるので、そこで遊ばせている間にボクが引き取りに行く予定で出発しました。

買い物なんかを一通り済ませた頃、一度Kさんに連絡を入れてみます。
「今から最終確認と洗車しますので・・・」
大変丁寧な仕事です。慎重すぎるほど慎重に進めていただきました。

連絡をもらって、妻と娘と一緒に引き取りに行きました。
今日も真夏日です4444

一通り説明と作業内容を確認して、それでも1時間ほど妻と娘を待たせて(暑い中ゴメンネ)話をして引き上げてきました。

 

それでは頂いた画像を元に作業を追っていきましょう
AMSOIL ATF 
交換するオイルはAMSOIL ATFSynthetic Universal Transmission Fluid

ATF交換時走行距離 
交換時の走行距離は、22715km。予定の20000kmは過ぎてしまいました259

交換部品 
ATF交換に際し、フィルターとATFオイルパンパッキンを購入しておきました。
フィルターが3,000円程度、パッキンが・・・2,000円2高っ

AT/オイルパン全景 
早速作業開始、リフトアップです。中央の四角い箱がATのオイルパンですね。

ATコーションプレート 
コーションプレート3 ZF社5HP-19です。
O/Hや部品購入にはその他、刻印されている型番が必要です。
必要にならなければ良いですが・・・・

ATFを抜く 
エンジンオイルの要領でドレンからATFを抜きます。
ある程度まで抜けたらオイルパンを外しますが、ここで時間が取れたのでこの状態で2~3時間放置。
バルブボディーなどからも出来るだけ抜きたいので、良かったです
見ての通り、元の綺麗な赤色の面影もありません。
次の画像は心臓に悪いです。


抜いたATF 
オイルパンを外します。
これが今まで入っていたATFです。信じられませんヘドロです。
近所のドブ川の色です。
もうこれは到底オイルとは言えない代物ですね。ウゲゲゲゲ263
ショップのブログには「いい感じの色」なんて表現されてましたが・・・・所有者としては複雑です。
理屈抜きに、これを見ただけでも「なぜ交換するの?」の答えになりそうですね^^;

磁石 
オイルパンに付いている磁石です。
8個付いていますが、全てこんな状態・・・・
20000km程度の初期磨耗でこんなに鉄粉が付きます。

オイルパン清掃後 
組み付ける前にオイルパンの清掃とマグネットの清掃をします。
本当に綺麗になりましたね。
この間にも少しはオイルが抜けて・・・ドンドン抜けろ~~~2って感じですね257


バルブボディーとフィルター 
オイルパンを外すとバルブボディーとフィルターが見えます。

フィルター比較 
取り外したフィルター(左)と新品のフィルター(右)です。
よく働いた感じが出てますね。ご苦労様。

フィルター装着 
こんな感じに取り付けます。
フィルター綺麗ですね。 
新品はやはり綺麗ですね。
これから頑張って働いてもらいましょう2

オイルパン組み付け・ガスケット新品 
フィルターを新品に交換したらオイルパンを組み付けます。
パッキンも必ず新品に交換しましょう。滲んだり、漏れたりしたら大変です。

ここから注油 
 ここから新しいATFを補充していきます。
漏れるまで入れます。 
とりあえず、漏れるまで補充します。
今回作業を担当してくれたKさんです。とても仕事が丁寧で、本人も「慎重すぎるんです^^」なんて言うくらい、話をしていても、どんな仕事も丁寧に、慎重にこなす、「仕事ぶりが想像出来る」ような確かな方です
頑張れKさん、もうちょっとですよ~~

漏れるまで入れたら一度ドレンを締めてエンジンを始動します。
ATFを温めながら各レンジにATFを回していきます。

規定油温にて再度レベル調整 
最終的に規定油温でオイルレベルを確認するため、ATFを再度補充して終了です。

この後、リフトから降ろしてロードテストをして、負荷をかけて各レンジにギアを入れて確認します。
これで問題が無ければOK、ということですね。


今回はこのような形で交換してもらいました。
BMWのATF交換では、交換方法が色々あると思いますが、ボクはこのような交換方法がATにも負担にならず、自然で良いかなと思います。
欲を言えば、
バルブボディーを緩めてATFを抜いて欲しかったのです(より多く抜けるので)が、そこまでの必要性やリスクを考えると、今回はバルブボディーには手をつけず自然に抜く方法を選択しました。

この方法でも抜けた量は不明ですが、
新しいATFが6.5L弱入りましたので、全量10Lと言われていますから、かなり交換できたかな・・・と。


今回はこれで終了ですが、実は打ち合わせで、「この作業を2回繰り返しましょう」と話してありました。
新しいATFが馴染んで走行に問題なく、ATの不具合も出ないようなら次は気持ちに余裕を持って交換作業に望めます。
次回にオイルパンまで脱着するかはまだ決めていませんが、今回フィルター交換もしているので、単純交換だけでも良いかなと。

目安は10000km走行後。

ATF交換の結果はむっふっふな感じですが、詳細インプレッションは別記事にてご報告します。

しっかりとした知識と、経験が物を言う世界、ショップとよく話をして、お互い納得の上での交換であれば、ATF交換、ボクは勧めます。
絶対にしたほうが良いでしょう。


以前の記事で、「ATF交換の道筋を・・・・」などと書きましたが、今回のボクのATF交換の例は“成功”と言えるでしょうけれど、問題があることも事実。
AT自体の問題や交換方法、走行距離など、様々な要因で、結果が違ってくるかもしれません。
くれぐれも最終的ご判断はご自身でお願いします。


参考に作業明細の画像を・・・
作業明細書 
あっ、そうなんです。
迷っていたメタルチューニング、とりあえず200cc入れました。
本来の量は500ccですが、今回入れてみて様子を見て、良ければ次回はちゃんと入れてみようと。
自分の車で実験しちゃいました・・・・263
最後の一文が“イヤらしい”ですよね^^

 

 

 

ブログランキングにご協力お願いします。 ペコリ^^
遊びに来て下さった方、お帰りの際に“ ポチッ ”として頂けると大変嬉しいです。      

励みになりますので、ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。