FC2ブログ
ステージアとボクと、時々、ショベル
愛車WGNC34ステージアと愛馬ハーレー・ショベルFLHのメンテ・チューニングの紹介。妻のBMWも、何かと理由をつけてはイジりたいと模索中。妻に内緒のチューニングはハラハラ・ドキドキの連続です。                          一身上の都合によりステージアからC26セレナに乗り換えました。ショベルも手放す予定です。題名はそのままに、これからはE46とC26を中心に綴ります。
お気に入りに追加してください。


リンク


部品はお安くネットで購入。


カテゴリー


FC2カウンター


最近の記事


月別アーカイブ


ボクも結構購入しますね。


ブログ内検索


楽天サイコー


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
励みになりますので、ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

輸入・・・遅いか?
既に多くの業者が参入している車の輸出入・・・

知人の輸出業社と従兄弟の車屋が日本で人気の車種に限定して各国のスポーツカーの輸入を目論んでいます。


ビバ円高!といったところでしょうか?

個人的には円高は歓迎しないのですが・・・(外貨預金が炎上中

うまく軌道に乗ってくれると良いのですが、今後どうなるのでしょうか?

9月中にテスト車を1台輸入したいようですが・・・・


確かに最近では日本でもインターネットの普及によりアメリカのサイトで新車小売価格がチェックできるので、日本で販売されているアメ車の値段がずいぶん現地よりも高い、この車種の左ハンドルが乗りたいなんて言う声を聞きます。
そこで、日本で走れるようになるまでに掛かる経費などを勉強してみたいと思います。

まず、アメリカで船賃のほか、『米国内陸送代』『通関費用』。
日本に到着後、『輸入申告』『保税搬出』『日本国内陸送費』『通関費用』
次に『申請書類作成』『輸入車新規検査』『予備検査』『国内仕様改善費』
なんといっても大きいのが『予備検査』になるでしょうか?

日本でナンバープレートを取る為には、『日本の排ガス規制措置』や『道路交通法保安基準』に適合するよう輸入車の各部を改善しなければなりません。
中でも重要なのが『排ガス同型レポート』です。『排ガス枠』という言い方をするようですが、ちゃんと日本の規制をクリアしているという証拠となるものです。
これは10台分が1枠となり、つまり1台クリアすると残り9台も同じ車なら同じとみなすということです。
ということは枠が無い車に関しては新規でこのテストを行なうことになってしまいますが、もし誰かが枠の余りを持っており、それを譲ってもらう事ができると20万ぐらい安くなるそうです。

そして、ここからは国産車と同じですが・・・
『消費税』
『自動車税』
『重量税』
『自動車賠償責任保険』
『リサイクル税』
『取得税』※新車/中古車、各年式、地方によって異なります。
国内新規登録がほとんどなので税金が3年分(車検3年受渡)になり
税金の額も多くなってしまいます。

全部で50万円~100万円近くまでの費用が掛かります。
ガス枠のあるなし、自動車税や重量税など排気量やボディーサイズによって
かなり異なると思いますが・・・・


これだけ車両価格以外にかかっても、自分だけの1台がほしい人が日本にいれば良いのですが・・・


励みになりますので、ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。